航空券 データ復旧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開成中学 合格発表の日

2005年2月3日木曜日、JR西日暮里駅。駅前の歩道橋を降りた
ところに開成中学はある。満を持して行った合格発表の日。
満員電車の中ではないかと錯覚するほど、押し合いへし合いの
発表の時間。合格者番号が書いてある大きな掲示板が壁に
貼られると、一斉に響く保護者、子供たちの叫び、どよめき、
そして聞こえはしませんが、多くの溜息。

私は、会社に断って、母親と息子と落ち合うべく、校舎入り口近く
の合格発表の場所にいきました。雑踏にまぎれ合格発表のその
瞬間は、息子と母親とは落ち合とうことができませんでした。
一人で見た掲示板、息子の受験番号がそこにあった・・・・・・・・
というのは、目の錯覚でした。


母親と息子に会えたのは、発表後30分ほどした西日暮里の駅側
の歩道橋の下。息子は事態が飲み込めない様子で、何とも言えない
表情をしていました。母親の話では、合格発表の瞬間、おかしい、
不思議だという表情だったそうです。


母親は、その足で延納金納入締切時間に間に合うよう、1月受験
で合格を頂いた千葉の中高一貫校、渋谷幕張中学へ。
私が、「一緒に幕張へ行くか?」と尋ねると、「いや、塾に行って
T先生に報告したい」という息子。


私も塾まで一緒にいきました。西日暮里から塾に到着しT先生に
お会いするまでの小一時間、息子はただ押し黙り、私の問いかけ
にも生返事をするだけでした。教室に着くと、塾仲間のお子さんが
ひとり先着していました。
「よく、頑張ったな」のT先生の一言。息子はここでも気丈な態度で、
T先生に不合格の報告を致しました。


私はT先生に「大変お世話に成りました。今日は駄目でしたが、
先生のおかげで志望する学校に合格することができました。」と
挨拶し、息子を残し会社に戻りました。母親の話では、私が教室
を出たあと息子は、大泣きに泣いたそうです。

あれから10ヶ月以上がたちました。息子は新しい学校生活にも
すっかり慣れ、部活に、勉強に追われる日々。とても充実して
いるようです。あのときの涙は、後悔の涙ではなくひとつのことを
やり遂げた涙だったと今は思っています。


はじめまして、ブルックシルクと申します。
のっけから受験不合格の場面から始めてしまいました。(笑)


今や、首都圏では6人にひとりが私立中学に進学する時代。
小学4年の夏から塾に通わせ、結果は3勝1敗。


中学受験では全員が合格するわけではありません。むしろ不合格
の方が多いものです。でも、誰でも後悔しない中学受験はできます。
後悔どころか目いっぱい楽しむことができるんです。
中学受験は子と親の二人三脚。共に泣き、笑い、けんかし、励まし、
脅し、すかし、なだめ、落胆し、喜びを分かち合う。


このブログでは、中学受験がんばった!やった!そして終わった
なぁとしみじみ(?)振り返る中学受験体験記を集めました。


主にワタシのメルマガ「親子で挑戦!中学受験を楽しくする108の
方法」からの転載となります。


これから受験してみようとのご家庭にはとても役に立つ内容が
満載です。そしてもう終わってしまった親御さん、もういちどあのとき
の「ドキドキ」感を味わって下さい。笑


テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

がんばった!やった!  終わったなぁ。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

since Sep.26, 2009

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。